非スピリチュアルな私が語る「引き寄せの法則」~幸せもイライラも自分で引き寄せている~

悩ましい子育て

こんにちは。kazukiです。

引き寄せの法則 って信じますか?

かつての私は、

まずもってそういうスピリチュアルな感覚とは縁遠い人で、

その言葉すら知らなかったと思います。

堅実に目の前のことをこなしていくことでしか

幸せはつかめない、

って考えてました。

 

それが、そんな私が、

引き寄せてる~ってウキウキしているんですから、

面白い。

 

スピリチュアルかどうかは置いておいて、

今日は「引き寄せ」につてい書きます。

 

変わらず、

第六感的なものはないし、見えないものは見えない、

超現実派です。

 

でも、思考・認識を変えるだけで、

なりたい自分に近づき、望む未来を手に入れられる体験をして
伝えずにはいられない。

 

これまで叶えてきたもの

・自信がある人になりたい
・自分を語れる人になりたい
これはうつになったときのカウンセリングで
涙ながらに話したのを覚えています。

・夫ともっと一緒にいたい(脱サラしてもらった)

・古民家をイベントスペースに

・自分ビジネスしてみたい
怖気づいてしまうようなことも、できてしまった!

 

「そんなことできるはずがない」という思考が、

できない現実を引き寄せ、

「何でもできる」という思考が、

できる現実を引き寄せています。

 

 

ネガティブなものも引き寄せられるのね

私もまだまだ嫌な現実を引き寄せていることは数多くあります。

特に、イライラする現実。
子育てしながら、夫婦のやり取りとりで、
なんだか知らないけどうまくいかないでふつふつと…

ちょっとしたことで、イライラしてしまいます。

 

先日、娘の言動を見ていて、

「イライラする現実を引き寄せてるわ~」と思ったことがありました。

 

年末休み、家族でのんびり過ごしていた時のことです。

たまたま観ていたテレビに、ラグビー選手が出てきました。

有名な人。

それを見て5歳娘が、赤ちゃんがにぎにぎする用のボールを持ってきて、

蹴り始めました。

狙いを定めて、助走、蹴る、ゴール!やったー!

の繰り返し。楽しそうに何度も。

 

一緒にいたはずの2歳息子は、何の脈絡もなく、

クローゼットからキャリーバッグをコロコロ転がしてやってきました。

マイペースに転がして満足している様子。

 

広いといってもマンションの一室のリビング、

そんな二人が、思いっきりやりたいことをやれるスペースはなかったものの、

譲り合いながら、お互いのやりたいことをやっていた数分間。

弟のコロコロ通り過ぎるのを待つ娘、

姉の蹴り終わるのを待つ息子・・・

しかし、お察しの通り、そんな穏やかな時間は続かず、

娘の堪忍袋の緒が切れました。

 

「〇〇ちゃん(弟)がいるからできないー!!」

 

イライラし始めると、もう止められない娘…

(と言いながら、自分と重なることばかり…)

「こうでないと達成されない」という理想形が強すぎて、

それが叶わないことにイライラしてしまいます。

だからつまり、「道が一つしかない」みたいな感じですかね。

 

あぁ、完全に私のことだ…笑

 

一度イライラスイッチが入ると、

「周りにあるもの全てが私を邪魔するもの」になっていくんです。

今までなんとも思っていなかった部屋の散らかりが気になる、

あの人の言動が気になる、

味方だと思っていた人すら敵に見える、

やらなきゃいけないことがいっぱいあるような気になる、

あれも邪魔!これも邪魔!

私の道を塞ぐものばかりーー!って。

 

娘の話に戻して、

この時の娘は、広いスペースが必要で、

自分が蹴ったらいい感じでボールが飛んでいき、

気持ちよく「ゴール!」って言ったら達成だったんだと思います。

 

でもそこに弟のマイペースなコロコロが入ってきたという…笑

 

コロコロ邪魔!

弟いなくなれ!

お父さん話しかけないで!

ソファー蹴る、テーブル押しのける、

全てに当たり散らす・・・

 

全部邪魔ものになってしまいました。

 

傍から見ている大人からしたら、

・通り過ぎたら蹴ればいいじゃん

・場所を変えたら?

・むしろキャリーバッグに当たったらゴールとか面白そう!

って、簡単に思えてしまいます。

 

つまり、同じ状況に陥っても、その人の考え方次第で、

イライラがやって来ない場合もあるってこと。

 

 

無意識に引き寄せてしまう

当然、子どもは視野が狭くて、選択肢が少ない。

だからイヤイヤ期があって、

その時の周りの対応で、子どもの世界を広げていって、

困難を乗り越える力をつけていくんだと思います。

だからいいんです、思う存分イヤイヤ・イライラしていれば。

それが世界を広げることになるから。

 

同じ状況でもイライラしない現実もあり得るってことは、

私が今抱えているイライラは、

私の何か偏った思考がもたらしたもの?

穏やかなあの人だったら、イライラ…しないよね?

どうやって対処する?

 

私は結構こうやって、自己分析に持っていき、イライラを落ち着かせます。

 

でも、いいんです、思う存分イライラして。

それは自分を知るきっかけになるのだから。

世界を広げることに繋がるのだから。

イライラ抑える、つまり自分を抑えることの方が
のちのちに響くこともわかってきた。

イライラしてしまったとしても
それを引き寄せているのは自分だという認識があれば。

それだけで、現実は少しずつ変わってくると思います。

 

自分を責める必要はない!

 

 

人によって違う引き寄せポイント

職場とか学校とか公共の場とか、

いろんな価値観が混在している場所って、イライラしちゃいますよね。

夫は、駅のホームで、並んでもないのに先に入って座ってる人に、

イライラしているそうです。

めっちゃ穏やかな夫ですが、その話になると黒いものが出ます。笑

私は逆にその状況ではあまりイライラしません。

家族に対して、何で私の気持ちわかってないの!?ってイライラすることが多い。

人によって、イライラポイントが違うみたいですね。

ってことは、

そのイライラを引き寄せている自分の思考に何らかがあるんですね。

 

 

まとめ

幸せを引き寄せるのも、不幸せを引き寄せるのも、

良好な人間関係を引き寄せるのも、

借金を引き寄せるのも、

鬱を引き寄せるのも、

ビジネスの成功を引き寄せるのも、

愛を引き寄せるのも、

ぜーんぶ自分の思考・認識によるもの。

 

そう言えば、

私は愛をもらったことがないと思っていたのですが、

愛をもらい続けていたという事実に気が付きました。

愛はずーっとすぐそばにありました。

自分の思考・認識が変わって、見えてきました。

 

スピリチュアルの世界はやっぱりわかりません。

超現実に生きる私が語る「引き寄せの法則」でした。

無料LINE登録はこちら
生きたい人生を生きてますか?

何のために生きているのかわからない…
この先どうしていいのかわからない…
もう何もかもやめたい、やり直せるならやり直したいけど…

そんな気持ちになっているならば、
一緒に人生を見つめ直してみませんか?
自分の中にある答えを引き出すお手伝いをします。

悩ましい子育て
kazukiをフォローする
Thinking Kazuking

コメント