嫌なことってあるよね。辛いことってあるよね。でも必ず終わる。終わらすことができる。

悩みがちな私

こんにちは。kazukiです。

 

どんなことにも、終わりがくる。

 

ふと、そんなことを思った。

 

実家の居候生活を終わりにして
早く新居に住みたい!

って心待ちにしていた頃が
今や懐かしいくらいじゃん。って。

 

思えば
脱サラして田舎移住するって決めて
退職願いを出してるにもかかわらず
夫が出勤していた頃も
早くこの時間終われ――って
ずーっと念じてた。

 

自分が仕事していたときも
今週が終われば夏休みだ!
早く終われーーーって。

 

どっちもちゃんと終わった。

 

居候も夫の出勤も自分の仕事も
永遠に続くんじゃないかという錯覚に陥り
いばらの道を恐怖と疲弊を抱えて
ただただ歩いていたような気がする。

 

期限付きのことですらそうなのに
育児とか人間関係とか仕事とか人生とか
期限が見えないことなんて
もう、地獄でしかないよね・・・

 

でも、どんなことも、終わる。

終わるんだよね。絶対に。

 

え?
終わるの??

終わるのに、ヤキモキしてんの?

 

無駄じゃーーーん!

 

その時間、その思考、その行動、そのエネルギー
無駄だったのかーーーーーーーーーー

 

そんなら未来のこと考えてワクワクしてたほうがマシ。

 

終わることに時間割いてないで
未来のために準備していた方が
理想にぐんぐん近づく。

 

 

育児や人間関係もこの地獄のような人生も
終わるの?

 

終わる。

 

終わり方はいろいろだね。

 

終わるのを待っていて
ながーーーーい年月かけて終わることもあれば

「終わりにする」って決めて
自ら終わらすこともできる。

 

そういえば
とっても素敵な神秘的な
キラキラワクワクしてる友人がいるんだけど
彼女は
「母親やめます」
って子どもたちに宣言してやめたって。
下の子が確か小3のとき。
それからは掃除も洗濯も食事も
「母親として」やってあげることはしなくなったそう。

生き生き自分の人生を生きてるママを
子どもたちは大好きなんだって。

 

なんか不思議だよな~

 

私は母親はやめないんだろうなー。
私の中の真の母親を見つけることが
この人生のミッションだと思ってるから。

 

母親はまだ終わらないけど、でも、
辛いだけの育児は終わりにすることができたと思う。
今は私なりの親子関係を構築してるところ。

 

そう、正解なんてなくて
みんなそれぞれにピッタリな関係性があるだけ。
親子、夫婦、兄弟姉妹、パートナー、仲間・・・

 

で、やっぱりそのピッタリを見つけるためには
自分のことをちゃあんと知っているということが大事。

 

何が好きで、何か得意で、何に心惹かれるのか。
何を求め、何を望み生きているのか。

 

それがわかれば、
何を終わらせればいいか
自ずとわかってくる。

自分にとって
必要なものと必要でないもの

必要なものだけ持って
身軽に人生を進んでいきたい。

 

 

自分のことなのに、自分が一番わからなくって
私もけっこう悩むけど
そういうことを話せる夫や仲間がいるから
だから進んで来れたんだなぁ。

自分に向き合うことが大好きで
人生を進ませたいと思っていて
私の変な質問や悩みに付き合ってくれて
尖った何かを大事に持っていて
そんな自分のことが大好きでw

こんなに価値観が合ってる人っている!?

この人たちは人生にとって絶対に必要なんだなぁ。
この関係性は終わりにしないぞ♡

 

 

そーんなふうに思っていた昼さがり

実は2時間後に会いたくない人に
会わなきゃいけなくて
やだなーやだなーって思っていて

 

・・・

 

そっか、終わるんだった。
なーんだ、大丈夫だった。

 

って悩みを手放して
楽しいことしてたら

 

そしたら

なんと

会わなくていいことになった。

w

人生イージーモードだなw

コメント