命の恩人といっても過言ではない。私の人生を、才能を、開花させてくれたプロファイラーを紹介します。

自分らしく生きる

こんにちは。kazukingです。

 

今日はある人を紹介します。

 

才能プロファイラー ゆっこさん

この人、すごいんです。

何がすごいかって、
何もかもすごいんですww

 

まず、才能プロファイラーってだけで、
なんかただ者ではない感じがプンプン。

その人の本音の望みをプロファイリングして、
望みに即した行動をした先に、
才能が見出され、開花していく、
それをお手伝いしている人。

本音の望み、
本当の自分の思い、です。

 

心から湧き出る望み
覆しようがない望み
揺るがない望み

 

私たちの行動の全ては、
この『本音の望み』によって決められています。

なのに、それを自覚してないが故に、
ニセモノの望み(と言っていいのかな?)に惑わされ、

 

なんか違う・・・
こんなはずじゃなかったのに・・・

 

言葉にはならない違和感を抱えて、
それでも、そういうもんだと
自分をごまかしながら生きているわけです。

 

そう、以前の私であります!

 

ゆっこさんに導かれ、
自分の本音の望みに気が付き、
それに沿って生きるようになったら、
思う通りに人生が進んでいく、
そんな体験をしています。

 

ちなみに、その本音の望みは、

人生で一貫して心が動く感情パターンで、
これが才能の源泉になるものです。

そして、
それを価値観として言語化したものが、コア・コンセプト。

これを人生のコンセプトにしていくというわけ。

私は、

『もっと良くなる!』 です。

自分も、人も、この世も、もっと良くなる!と
揺るがない感情を持っていることがわかりました。

これには、裏側もあって、

『ダメ』 です。

もうこれ以上無理、可能性はない、ダメ…
となると、エネルギーがゼロになります。
私の良さが一つも出せない状態。

この表と裏を感じながら生活すると、
自分の望みに沿った行動を選択することができ、
エネルギーを無駄遣いせず、
いつも気持ちよくいられる。

さらには、才能を輝かせていくことができるんです!

才能プロファイリング、すげー。

 

全てお見通し。こわっ。

そんな生き方を根底から変えるような
プロファイリングをしてくれるゆっこさん、
頼りになるので、ゆっこねぇさんとも呼ばれています。

何が頼りになるって、
こわいんですよ、
こわ!って何度叫んだことかw

とにかく、すげーんですw
と、もったいぶってしまうくらい。

何がすごいのかって、

 

すべて見えているからーーー

こわーーー

 

そう、見えちゃうんです。
こわいんです。

オカルト?スピリチュアル?

いや、神だww

 

始めてコンタクトとったのが、
ビジネススクールのライングループで自己紹介したとき、
私の自己紹介文と、当時書いていたブログを見て、

「キモキモキモ!」

って思ったみたいw
言われたわけではないけど(言われたみたいなもんかw)、
きっとそう感じたに違いない。

 

ゆっこさんは、
『ピッタリ / ズレ』
というコアコンセプトを核にしています。

自分の本当の望みに沿って本音に正直に生きている状態をピッタリ
そこからずれている状態をズレ

それを感じ取ることができるんです。

 

私は、瞬時に『ズレてる』って思われたという…

まあ実際そうだったんです。

あなたの本音、それじゃないでしょ、
こっちでしょ、

って全部見えちゃうんです。

 

でも、
本音じゃないからダメだと言っているわけではなくて、
自分の本音がわからないで困っている人に、
本当の望みを見つけるお手伝いをしてくれる存在。

 

ゆっこさんの手にかかると、

 

そう、それが知りたかったの!

え、私ってそこで詰まってたんだ!

 

本人以上にわかってしまうから、
怖がられる・・・
今気づいたけど、怖いと思ってるのは私だけかもw

重宝されてる。信頼されてる。

 

でも、
見たくない自分に向き合う場面が、
少なからず出てくるから、
それをするのが怖いと思う人もいるかもしれない。

身ぐるみはがされるのが怖かったなぁ・・・

でも、脱いでみたら、
こんなに、楽に生きられる!

ありのままの自分でいられる身軽さ、
生活から違和感がなくなる気持ちよさ、

人生の素晴らしさを教えてくれたのは、
ゆっこさんでした。

 

ゆっこにも、暗黒時代が・・・

でも、そんなゆっこさんにも、
自分の本音の望みを知らなかったがゆえの、
辛い暗い時代があったんです。

 

子どもの頃から、物事を達観していたようで、
相手の好みや状況をキャッチして
その人に合った言葉や提案を
渡すことができていたそう。

昔から「なんでわかるの~」って
言われていたらしい。

本人にとってはそれが普通。すごw

芯があって悟っていてw大人っぽい
そんな人だったみたいです。

 

でも、社会人になって、結婚して、
いろんな人と関わりながら、
決まった環境で一つのものを作る状況の中、
ちょっとずつ違和感を持つように・・・

怒っている人、イライラした人に対して恐れ、
恐れから行動することで、また怒られる、
その繰り返し。
どこにも逃げ場がない。

 

天職だと感じていた仕事にも、
結婚生活にも、
情熱がもてなくなり、
このままうつになるのかも…

 

そんな時にたまたま聴いた歌によって、
人生が転じていきます。

シンガーソングライターのleccaさんが
紡ぎ出す歌詞に感情が鷲掴みにされ、

そこからライブに行くようになり、
新しい人や環境と繋がり、
新しい世界への道が開け、
自分の心が動くままに学び、
会いたい人に会い・・・

 

そして出会った言葉が

 

『自分の本当の望みを知っているか』

 

自分が何を望んでいるのか?
知らない…知りたい!

 

そこから才能心理学に出会い、学び、
本当の望みにたどり着きました。

ゆっこさんの心からの本音の望み、
自身のコア・コンセプトは、

『表:ピッタリ / 裏:ズレ』

直感的に、わかったそうです。
さすが、ピッタリの人。

 

これによって、違和感の謎が解け、
そして、今までの人生に一貫性が持てたそう。

 

私が感じてきた違和感は、
(自分の望みから)ズレた生き方をしている人が発する
悲しみや苦しさ、怖れや不安の周波であり、

私自身においては、
自分が自分からずれてしまっていることへの警告でした。

ゆっこさんのブログから引用)

 

ゆっこさんは、
本当の望みとズレた状態でいる苦しみを知っているからこそ、
ピッタリにすることに全エネルギーを注いでいます。

また、
本音からズレたもの同士のズレた関係性に、
エネルギーを削っていたからこそ、
そうでないピッタリな関係性を築くこと、
そういう世界(村)の実現に向かって走り続けています。

 

というか、
『ピッタリの変態』と自分でいっているくらい、
ピッタリなのが楽しくて嬉しくて快感。
だから、それをひたすら追い求める変態なんですけどw

 

ゆっこさんの才能開花スタイル

大好きで、心の底から気持ちいい状態でいられる
コア・コンセプト、すごい威力ですよね。

それを見つけ、
そこから才能を見出し、開花させる場を
仲間に提供してくれています。

電話で最低2時間のプロファイリング、
そこからLINEで質問、相談にも応じてくれます。
さらに、
才能開花を目指す数名とお互いの才能を議論?し、
多面的、多角的に自分を知るチャンスを
設けてくれています。

 

そういう中で感じるゆっこさんのすごさは、
プロファイリングの技術もさることながら、

相手にピッタリの言葉を差し出してくれるところ

だと私は感じています。

 

その人の背景や、
そこから得てきた見方、考え方、行動、習慣は、
人それぞれであって、

それらを全部分かった上で、
その時にその人にとって必要な
ピッタリな言葉をくれるんです。

その人がどうしてそこで悩んでいるのか、
その人が言葉をどう受け取るか、
どう感じて、どう行動するか、
そこまで見えているんですね。

 

だから、
ゆっこさんの元には人が集まります。
その人にとってのピッタリをくれるから。
そして、ピッタリな人生へと導いてくれるから。

ピッタリって気持ちいいんですね。

 

で、
なんでそこまで見えているのかというと、
戦略的思考力の持ち主だから。

聞いたことありますか?

『ストレングスファインダー』

米国ギャラップ社の開発した「才能診断」ツールです。
(興味があれば、ググってください)

そして、戦略性と共に、
運命思考も強く持っていて、
今あるすべて、今ある自分まるごと、
人生もすべて、
全部繋がっていて、全部OKなんだよ~という
メッセージがいつもいつも送られてくる感じ。

私はこれが、なんとも気持ちがいいのです。

 

このストレングスファインダーにある
34の資質も、コア・コンセプトと同じように、
無意識の思考・行動パターンを起こす
元になるものと定義されていて、

才能開花に向けた
自己分析を進めるためのツールとして
扱っています。

 

さらに、最近では、
数秘術も取り入れていて、

スピリチュアルの世界を知らなかった私からしたら、
もう、まったくわけわからないけれど、
どれもこれも、
自分に当てはまってしまって、

 

結果、

ゆっこさんすげー
神だ

ってなってますw

 

そうやって、ピッタリを求めるがゆえに、
どんどん学んでいくのも
また、ゆっこさん。

 

神が進化したら、どなるんだ?
こえーー

 

このゆっこさんの元で、
日々自分を見つめ、
自分の才能を信じ、
それがいつか花開く時を信じて、
私たちは学んでおります。

そんなピッタリに近づこうと
がんばっている私たちを見て、
ゆっこさんはニヤニヤしているそうですw

そう、
ピッタリになるのも、
その人にピッタリなタイミングがあるから、
そんなふうに、
どデカい愛で包んでくれている。
だから、私たち
心地よくてゆっこさんの元に通ってしまうんだなぁ。

掌で転がされてる感覚もありますけどね!w

 

まとめ

私たちを快適な生き方、
心地いい世界へと導いてくれるゆっこさん。

今、時代は過渡期、
安定しているようで、
本当の幸せを求め、もがき苦しんでいる人も
多いように感じています。

どうしたらいのか?
出口はどこなのか?

その答えの一つになるのが、
自分の本当の望みを知ること。
コア・コンセプトを持って生きること。

ゆっこさん自身が、
出口を探して悩み苦しんだ過去を経験したからこそ、
望みに従って生きることの素晴らしさを
伝えているのだと思います。

 

そして、ゆっこさんは、
望みにピッタリに生きる人の
エネルギーの強さも実感しています。

自分を満たし、周りを満たす、
何人集まっても、エネルギーの奪い合いをしないで、
必要なことだけにエネルギーを注げる人たち。

その人たちが相乗効果的に
よりよいものを生産する場に居合わせたこともあり、
ピッタリの底知れぬパワーを感じ取ったそうです。

ゆえに、
ピッタリな人同士が、
ピッタリな関係性を築き、
より良い生産ができる村創りを思い描いています。

さらに、
村から広がった高い高いエネルギーによって、
地球や自然ともピッタリ調和した、
パーフェクトワールドを目指して・・・

 

今も、これまでも、そしてこれからも、
ゆっこさんにとって、
いつもピッタリなものが現れてるんだろうなー
そしてそれに、ニヤニヤしてるんだろうなー
と勝手に思っています。

 

とにかく、

運命を信じ、人や世界を信じ、
戦略的に、貪欲に、ピッタリを追い求める変態

なんです。

こんなまとめでよろしいでしょうか?w

 

いつか、私もピッタリな生き方ができ、
パーフェクトワールドに貢献できるといいなぁ。
貪欲に、もっと良くなる!を求める変態として、
がんばります!!

コメント