人生の目的地設定…激ムズです。諦めずに探求し続けた人にだけ、与えられるものなのかもしれない。

自信がナイ…

こんばんは。kazukiです。

 

読者さんからご意見いただきました。

「人生の主人公になれ!」の記事を読んで、

いくらがんばっても幸せになれなかった理由。解決策は『人生の主人公になれ!』だ。
こんばんは。kazukingです。 (調子がいいとkingになるw) 超生きにくさを感じていた私なんですが、 めちゃくちゃ人生が有意義なんです。 完璧主義で、 イライラしやすくて、 こういう性格変えられないの! ...

 

物語の主人公になることが大事なのはわかった、
主人公になりたい、

 

「でも、目的地がわからないんです~(涙)
わからない私はダメなんでしょうか??」

 

というお声が・・・

 

ダメじゃない!!!
むしろ、ごめんなさい!
いや、ありがとう!
私の足りないところを教えてくれて。

そうそう、こうやって、
いい質問とか意見や感想とかで、
成長し進化できる人と繋がっていられることが、
私にとって、本当に嬉しいことで。

一人で強く大きくなっていくのではなくて、
補い合うことで、みんなで繁栄していきたい!
そう願っているのです!

だから、こうやって、また記事を届けることができる。
本当にありがとうございます!!

 

ということで、
今日は「目的地をどう設定するのか」ということを
お伝えできればと思います。

 

何度も問う。毎日考える。

目的地?
どうやって設定したか??

あかーん、ぜんぜん覚えていない!w

 

私も、人生の目的地なんてわからなかったですよ。

でもいつの間にか、ビジョンを持つようになって、
その方向に進むと、人生が進んでいる感覚になったんですよねー・・・

ちょっと頑張って絞り出しますw

・・・

・・・

単純ですけど、これ、答えられますか?

 

寿命を迎えた時、
人生をどう思えたら本望ですか?

 

なかなか本当の自分の思いにたどり着かないのが
実際だと思います。

こんな感じかなぁ・・・
でも違うような気もする・・・

最初はそんなもんです。
スパッと納得するものが出ることはまぁない。

でも、
何度も何度も自分に問い、
毎日毎日自分の言動を見つめ、
自分の大事にしているものを感じて、

つまりは、
自分に向き合い続けて、

自分を、人生を、諦めなかった者だけに、
見えるんだと思います。

 

焦ったり、
人と競ったり、
自分を諦めたりすると、
それこそどんどん目的地からズレていきます。

 

大丈夫、自分を信じて!
煩悩だらけのこの私ができたんだから!

 

どうして目的地が見つからない? ~他人軸で生きてるから~

そうそう、煩悩だらけだったんです、私。

自分を良く見せたい とか
損しないで得したい とか
絶対に負けたくない とか

カッコよく見せて(いたつもりで)、
心の中は、超ダッサダサな人だったんです。

自分の本音とは別に、
そういう余計な思考・感情が渦巻いてるもんだから、

自分の真に求めていることがわからない、
自分のことなのに、ほんとに全然わからない状態でした。

だから、
誰かがどう思っているか とか
人と比べて とかの
他人軸な価値観を取り除くことに時間を割きました。

 

どうしても、誰かが気になってしまう。
あの人がこう言ってるから、してるから、って
誰かを基準にしていないと、
心もとないような。

でも、単に、
自分に自信がないだけだったし、
誰かに頼ってれば、
いざという時にその人に責任を預けちゃえばいいし、
そんな浅はかな薄っぺらな私でした。

だから、
自分の本音が見えなくて苦労したのも
ツケが回ってきたんだなと思えた。

 

自分を良く見せよう、
ダメなところは隠しちゃえばいい、

そんなカッコ悪くてダッサい自分も 受け入れ
良い面もダメな面もすべて自分なのだと 統合し
そういう自分だからこそ
目指すもの=目的地がある。

というふうにたどり着いたんじゃないかな、と。

 

ダメな自分、過去の自分をあぶり出すことは
欠かせません。

そこに目を向けられてこそ、
本当の自分を真っ直ぐに見つめられます。

そうして、初めて本音が出てくるのです。

 

ダメな自分に目を向けたくない・・・

であれば、もうこれ以上読む必要はありません。

それでも、辛さが訪れようとも、
立ち向かう覚悟がある人は、
必ずやお役に立てると思うので、
ぜひとも続きを読んでほしいです。

 

言っておきますがね、
隠したいようなダメだと思う自分に
才能が隠れてるんです!

そういう人をたくさん見てきたし、
自分がそれを立証しています。

自分を、ピュアな目で真っ直ぐに見つめて、
自分の本音に気づいてあげてください!

 

どうして目的地がみつからない?part2 ~忙しすぎるから~

もう二つ、目的地に霧がかかってしまう理由が。
それは、

・長期的視点に慣れていないこと
・探求心追求心がないこと

これ 「忙しいから」 に集約されると思います。

短期的、刹那的に物事を見て判断しないと追いつかないほど、
情報が溢れ、スピードの速い時代。

私も教員時代、やってもやっても次々に仕事があって、
もっと深めたいと思っても、全然かなわなくて、
それで心がやられました。

もちろん、長期計画を立てる機会もありましたが、
目の前のものをこなすことで精一杯でした。

仕事以外、私生活なんてもっと酷い。
目の前のものをこなすことすらできない。
諦めざるを得ない。
食事も洗濯や掃除も、丁寧に暮らすなんて一部の人のやること。
趣味すらない。
友達とも会わない。そもそもいないw

 

ち ょ う き て き  って何???w

 

私はたまたま病休をとることができて、
ゆっくりと自分に向き合う時間を持てました。

1年後、5年後、10年後・・・って
未来を見据えて人生を捉えることができたし、
私は何が好きで、何が得意で、どんな人生にしたいのか、
自分を深く深く探求することができました。

 

どう思って死にたいか? とか
わたしは誰? とか
ここにいる理由は? とか

答えられますか?

哲学者でも何でもないけど、日々向き合っていたので、
私の中には当たり前のように答えがあります。

 

これまさに、

「7つの習慣」の中の第三の習慣、

『緊急ではないが重要なこと』ですね。

書いていて気づきましたw

 

忙しさ(緊急用件)から、ちょっと離れて、
刹那的欲望に傾かないように注意して、
考えることを諦めないで、

人生について考える時間をとってみては
いかがでしょうか?

 

最後に

人生について考えなきゃ! とか
目的地見つけなきゃ! とか

やめてくださいねw

案外、のーんびり全然違うことしている時に、
ふと降りてきたりするもんです。

旅 とか 映画 とか 読書 とか
子どもときゃっきゃ遊ぶ とか
寝る、ただひたすら寝る とか

いつもやらないけど、楽しいなーってこと

ダメな自分や忙しい日常は
ちょいとおいといて、

素の自分に戻るのを味わってみてください。

忙しかったり、
猫かぶってたりして、

あなたの中に眠る本当の良さや才能が
目覚めないなんて、
あーーもったいない!

早いとこ目的地見つけて、才能見出して、
どぴゅーんと人生猛進しちゃいましょう!
どうか、あなたらしい人生を!

コメント