八木仁平さんのコンサル受けました。すごい人でした。

自分の価値を最大にする

こんにちは。kazukiです。

 

八木仁平さんの
『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』
の書評キャンペーンに

八木仁平著『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』のレビュー。自己理解が進み、人生も動き出した!
こんにちは。kazukiです。 自分研究を深めて 生きやすくなり 好きなこと・やりたいことをやる人生に シフトできた私。 自己分析は日常茶飯事で 自分のことはかなり理解できている方です。 ん?なんだこの感情...

この記事を応募したところ

 

見事、最優秀賞に選ばれまして

 

その副賞として
25分間の八木さんコンサルを受けました!

 

そのコンサルの中身
気づいたこと、学んだこと
それを受けた私の変化を
書いていきます。

 

 

八木さんは・・・すごい人

八木さんのことは
オンラインサロンの仲間から紹介されて
ブログを何記事か読んだことがあって知っていました。
その流れでYouTubeも見たことがあります。
いろんなことにチャレンジしてる
新しい道を切り開いてる
それをわかりやすく伝えてるという印象。

 

また、この本を読んで
自己理解の力を心の底から信じてる人
そして超整ってる人
って認識を持っていました。

 

が、

 

お話させてもらって

 

なんていうか・・・

 

すごい人と話すと
パラダイムシフトが起こるんだなって

 

そんなのが
じわじわ、じわじわ、くるんです。

 

あれから1週間経つんですが

見る世界も
入ってくる情報も
私の行動も変わってきた。

 

今になって
八木さんのブログ読みまくってます。

八木仁平公式サイト | 自己理解の専門家が、自分を知る方法を分かりやすく解説
 

 

どんな経緯で今の八木仁平になったのか
何を考えているのか
どうしたらそうなれるのか

 

もちろん私は八木さんじゃないから
同じ道のりじゃないかもしれないけど

今の自分の足りないところや
もっと伸ばせるところ
実践すべきこと

少しでも拾っていきたい。

 

口先だけじゃない
自分の頭で考えて
自分の足で行動して
自分を余すことなく表現している

 

そういう人と
時間を共有するということの大切さを
噛み締めています。

 

 

自分らしさを発揮すればいいのではない

コンサルの中で
価値観の広がりを一番感じたのは
冒頭の話でした。

 

私の文章を読んだ感触を聞いてみたら

 

勢いがあっていいですね。
とても読みやすい。
ただ
次の目次までが長いから
僕ならもう少し見出しを付けるかな。

 

ってアドバイスいただきました。
それに対して

 

溢れてくる思いや考えをガーっと書くのが
自分らしさだと思っていて
それを表現したいという思いが強い

 

ということを伝えました。

 

今まで自己分析を繰り返して
自分の好き・得意・大事な価値観を
ひたすら出しまくって
整理して、凝縮して
ようやくやりたいこと・方向性が見えてきた。

 

それはそれは
ものすごい充実感。

 

自分というものの価値が
もうこれ以上ないくらい拡大した。

ほんものの幸せを感じられた。

 

【自分らしさ】 が最も重要だと確信した。

 

そんな私に八木さんが返してくれたのは

 

自分らしさを発揮しても
加工しないと社会と繋がらない。

 

確かに。

 

本を読んだ人に
自己理解プログラムに参加した人に
どうしたら役に立つかという視点を持っている、と。

 

うーーーん。うなるしかなかった。

 

私にまだ見えていない何かがある。
まったく見えていないわけではない。
整理しきれていない何か。

 

【自分らしさ】を表現していきたい。

でもそれを加工する?

両立できるのか?

 

 

自分らしさを尖らせたその後は

ようやく言葉にできるようになった。

私の中での結論。

 

『脇役になる』

 

この感覚をモノにできたらいいんじゃないか。

 

人生の主人公になれ!って
私もブログに書いたけど

いくらがんばっても幸せになれなかった理由。解決策は『人生の主人公になれ!』だ。
こんばんは。kazukiです。 超生きにくさを感じていた私なんですが、 今めちゃくちゃ人生が有意義になりました。 完璧主義で、 イライラしやすくて、 こういう性格変えられないの! どうせ私は幸せになれないの!って...

主人公であるということは
自分らしく生きるということ。

自分の人生を誰かに依存していたら
物語は進まない。

 

自分が主人公になって
自分の好きなことややりたいことを軸にして
人生を進めていく。
幸せになるための鉄則だ。

 

そのために【自分らしさ】を研究するんだ。
【自分らしく】生きることの素晴らしさを発信するんだ。

 

今でもその気持ちは変わらないけど

 

そんな私が
多くの人を主人公にするためには・・・

 

私が脇役にならなくてはならないんだ。

 

そのためには
八木さんが言ってくれたように
伝わるように『加工する』ということが必要。

 

うん、とても納得。

 

 

まだまだ主人公でいたかった

私らしさを存分に発揮することで
何か世の中の役に立ちたいと思っていたけれど

まだまだ主人公でいたかったのかな、私。

 

みんなを輝かせたいと思いつつ
みんなが輝いてしまったら
自分が負けてしまいそうな
そんな不安があったのかもしれない。

いや、その不安はある。

 

でも
私は私にしかできない輝きを放てばいいのであって
そこに勝ち負けはない、はず。

 

んー、まだまだ勉強不足を感じる。

 

ただ一つ言えることは
私は私の人生の主人公である。
それに変わりはない。

 

主人公でありつつも
まだ人生に迷いを感じている人の役に立ち
その人を最高に輝かせてあげる
そんな脇役になれるよう精進していこう。

 

そのために
自己理解を深め
自分を整え続けていこう。
そして
実践・行動していこう。

 

紛れもなく
私の中でパラダイムシフトが起こっている。

 

 

八木さんと盛り上がったこと

八木さんはめっちゃ優しい。

自己理解できている人は
他者理解もできるから
話していて居心地がよかったです。

 

自己理解好き同士
ストレングスファインダーの話で盛り上がった。

お互いに「着想」持ちなので
「着想あるある」の話が面白くて
学びが詰まっていた。

 

出先や読書中に「来た!」ってときがある

あるある。

私は「来た!」って思っても
それをまとめる時間がなくて流れてしまうことが多い

 

八木さんからのアドバイス

ツイッターでつぶやく

反応が良かったものについて書いたり
あとで見返して書きたいものを書いてる

なるほど~
早速つぶやくようにしてます。

 

アイデアで頭がパンパンになる

あるある。

私はいつもこれで
ぐわーーーってなって、イライラーーーってなる。

紙に書いてチェックリストにしたりするけど
あまり上手くいってない。

 

八木さんからのアドバイス

ジャーナリングとタスク管理

整理しようと思わずに
頭の中にあるものを全部出すことでスッキリさせる
やらなきゃいけないものは
予定として組み込んでしまう

なるほど~
ジャーナリングは習慣にし始めました。
タスク管理は苦手です。
これから自分なりのやり方を追究していきたい。

 

私はまだ自分の強みに振り回されていますが
八木さんは優雅に乗りこなしてました。
さすがです。

 

机上の空論ではなくて
地に足をつけてやっているからこその
説得力のある本であり、生き方なんですね。

私もそう在りたい。

 

常に美しくシンプルに生きている
という印象がありましたが

乗りこなせてないときの話もうかがえて
すごく勇気ももらえたし

だからこそ信頼できる言葉になって
届くんだと思いました。

 

めちゃくちゃ勉強になりました!!

 

 

最後に

やっぱり自己理解ってすごい!
自己理解を広めている八木さんすごい!

自己理解を深めて
やりたいことに邁進する人が増えますように!

 

私ももっともっと自分を知って
乗りこなして
自分の弱さも越えて
多くの人の役に立てるように
がんばっていきたいです。

 

八木さん、事務局のみなさん、
読んでくださっているみなさん、ありがとうございました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無料メルマガやっています。

【自分らしい生き方働き方を叶える】メルマガ

コメント