いくらがんばっても幸せになれなかった理由。解決策は『人生の主人公になれ!』だ。

未分類

こんばんは。kazukingです。
(調子がいいとkingになるw)

 

超生きにくさを感じていた私なんですが、
めちゃくちゃ人生が有意義なんです。

完璧主義で、
イライラしやすくて、
こういう性格変えられないの!
どうせ私は幸せになれないの!って

開き直っていたような、
そんな人だったのですが、

うつ病と診断されて、
学校(職場)に行けなくなって、
生きていてもしょうがないって
そこまでいったんですけど、

あれから約1年、
今が人生で一番充実しています。
そしてこれからずっと上り調子になると
予想しています。

 

1年の間に何があったのか、
それを上手くお伝えできれば
今辛い状況にある人たちの
助けになると思っているのですが、

ぜんっぜんまとまりません…
ごめんなさい!

 

thinking kazuking
考えるのが大好きで、
整理が苦手、
だから常に頭の中ぐちゃぐちゃ。

少しずつ出していくしかできない。
それが、誰かの何らかの
きっかけになればいいなと思っています。

 

で、人生が前に進み始めたのは、
タイトルにもある通り、
『人生の主人公になれた』というのが
大きいと思っています。

 

いくらがんばっても幸せな結末はやってこないんですよ、
それが、主人公になると毎日が充実するんですよ、
人生を考え始めたあなたなら大丈夫!

そのへんを書いていこうと思います。

『毎日の積み重ねが人生』の恐ろしい事実。

まず、人生について考えたことってあります?
私はありませんでした。

 

毎日毎日一生懸命生きていましたよ。
仕事に育児に家事、
手を抜くことができない人だったから、
全力で生きていました。

その毎日の積み重ねが人生。

 

全身全霊を注いでいるんですから、
悪い人生になるはずがない!
絶対に幸せな人生になるんだ!

 

言葉にしたことはありませんでしたが、
幸せになって当たり前でしょ、くらいに思っていましたw

 

でも現実は・・・

不幸せではなかったです。
恵まれていた方かもしれません。

 

んー・・・でも・・・
思っていた幸せではないんだなぁ。
なんか違う。

こんなに頑張ってるんだから、
もっと幸せ感じられてもいいはずなのに、
違うんだよなぁ・・・

 

いつもいつも、
こんな感じでした。

辛くて辛くて仕方ないわけではない。
でもずーっと違和感があった。

それを続けていたら、倒れた。
うつの時はさすがに辛かったです。

 

なんか違う、なんか違う、
もっと良くなる、もっと幸せになれる、
でもなんか違うんだよーーー

それが私の中で膨らんで、破裂したんだと思います。

それで初めて人生に向き合うことに。

 

『毎日の積み重ねが人生になる』

を、大きく勘違いしていました。

 

80歳くらいになって、

「私の人生ってこういうもんだったなぁ。
あの時はあんなことして、
この時はこんなことして、
毎日がんばってたよなぁ。」

って後から振り返るものって思っていました。

毎日を過ごしていたら、
なんとなく人生ができあがっていく、

そんなイメージだったんです。

 

それはつまり、

目的地が設定されていないまま、
何となく毎日歩いていて、
80余年、ここに到着していた。
これが私の人生でした。

チャンチャン。

 

え!!
いやいやいや、終われないでしょ!!

 

80年以上がんばって、
知らない場所に到着って!

 

私は36年でしたけど、
こういう人生を歩んでいたんですよ。

だからずっと違和感があったんですよ。

目的地は、まあ漠然と「幸せ」ではありましたが、

 

幸せってなんやねん。
わからん・・・

 

だから、毎日、
目的にしてないところにたどり着いては、
なんか違うんだよなーって、

 

あたりまえや!!!

 

ちょっと最近関西の人とばかり喋るので、
悪しからずw

 

目的地もはっきりさせてないのに、
一生懸命歩いて、
はぁはぁ、ぜぇぜぇしながら、
毎日ひたすら歩いて歩いて、

ここどこー?なんか違うー。

 

そんな人生にしちゃっていたのは、
紛れもなく、自分。

 

チーーーン。

 

じゃあどうすればいいかって、

目的地を決める!!!

ゴール目指して歩き出す。

歩くの得意な私は、
休むことなく歩く。

目的地に近づいているのがわかるから、
ワクワクしながら歩ける。

それが今の毎日の充実感ってわけ。

 

人生の主人公になるって、どういうこと?

漫画でもアニメでもドラマでもいいんですけど、
結末に向かってストーリーは進んでいますよね。

山あり、谷あり、
大波、小波、
主人公がいろんな場面で、
いろんな経験をして、
そして結末がやってくる。

 

もし
主人公が行動していなかったら?
主人公がストーリーと関係ないことしていたら?

 

ストーリーは進まない、
その話終わらない、

ていうか、そんなドラマつまんないから、見ないw

ですよね。

 

下手したら、
自分のストーリーほったらかして、
他人のストーリーをなぞってたなんてことも?

私はそうでしたよ。
完全に結末(=目的地)見失っていましたもん。
誰かの目的地に向かって、ズンズン進んでたw

がんばっても、がんばっても、
満たされないわけだ。

 

やっと自分の望むゴールを目指して
歩き始めたってわけです。

人生ストーリーが動き出した。

50年後?の結末に向かって、
確実に進んでる感覚。

自分が主人公になって、
自分の人生を描き始めた。

 

なんかストーリーとか、
人生を描くとか、

鼻につくんですけどw

他に表現が見つからない。

 

でも、本当に、
自分が主人公だと思ったら、
自分が動くしかなくて。
誰かの指示なんて待ってられないんですよ。

ていうか、誰も指示なんてしてくれないんで。
私の人生だし。
もう全部自分で決めるしかない

 

でもねー、
今まで決めたことなかったんですよ、
依存体質だったから。

だから最初は
怖いとか、恥ずかしいとか、
整ってないとか、
めちゃくちゃビビってましたけど、

退職しちゃったし、
誰も指示してくれないし、

でも人一倍、情熱はあって、
成し遂げたい!って気持ちは強くて、
まじめだから何もしないってのもできなくて、

ちょっといつもと違う行動してみたんです。

 

例えば、

知り合いに、ボランティア興味あります!って言ったり、
おばあちゃんの家(空き家)、住むのもアリかもねーって言ったり、
よく行くカフェオーナーに「将来カフェしたいです」って言ったり、

 

本当にやるかどうかは別として、
言うだけなら、言えるじゃないですか。

そしたら、

ボランティアの中心メンバーになってイベント運営してたり、
おばあちゃんの家リノベ始めたり、
その一角をカフェかイベントスペースにする計画になってたり、

なんか、そんな感じです。

私が人生を動かしている実感

 

はっきり言って、上手くいってるわけではないです。
全部中途半端な感じではある。

でも、自分で道を作っている感覚がある。

ゴールまでは程遠いけど、
あと50年あるし。w

もうとにかく、楽しくて仕方ないです。

私の人生の主人公の座、誰にも渡さないぞ。

 

えーどうしよう、私、違和感だらけなんですけど!

大丈夫です~ (軽いw)

今は目的地とちょっとズレてるんだと思いますけど、

違和感があるということは、

人生の目的地を
本当はわかっているということ。

心の奥の方で、ちゃあんと感じているということ。

 

めっちゃ敏感じゃないですか!

その感覚、まじで大事にしてほしい。

 

40年50年続く人生、
もう無駄に足踏みするのやめて、
人の人生に乗り込んじゃうのやめてw、

自分の設定した目的地を目指して、
今から歩き始めましょう!

間に合う間に合う!

 

今までの人生だって、
今この瞬間にハッと気づくために
敢えて、めーっちゃ遠回りしてきたんですから。
敢えてですよ。
無駄なことなんて一つもない!

超ポジティブ人間になった、私。

 

毎日毎日の細かいことを気にしていると、
めっちゃネガティブになっちゃうんですけど、

人生を基準に考えると、
なんか嬉しい特典で、
ポジティブシンキングになれるんですw

だって、24時間より、人生長いから。
これから、いかようにも作り変えられるから。

 

私はこの考えになって、
失敗も恐れなくなったし、
へこむことがあっても、

きたきた、
どうやって乗り越えてやろうか?

みたいに半分はワクワクしてます。

だって、主人公だから。
1話ごとに事件起こりますもんね。
何もなかったら、ストーリーとして面白くない。

なんか、そんな感覚です。

毎日の頑張っているエネルギーを、
望んでもいない未来に使うのはもったいない。

自分の人生に注いでください。

人生の主人公になって、
目的地を目指して、
日々歩いて行きましょう。

そして、
毎日を、人生を充実させましょう。

そして、その人生のどこかで、
お会いしましょう!

うわー楽しみだなぁ。
人生を変えるパワフルな仲間に会えたら、
私の人生ももっともっと進むだろうな。

ということで、今日はおしまーい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

無料メルマガ講座始めました。
こちらからどうぞ

コメント