赤ちゃんが泣き止む!?我が子も学校へスルスル行く!?本当の安心感で包む方法がわかった。

子育ての悩み(不登校経験あり)

※SNS投稿からの転載です。

 

自分を磨く学びが大好きな私、

 

今、自己探求を深める半年講座を受けています。

 

パートナーシップの学びなのだけど、

結局パートナーを通して、自分を知ることになる。

家族との間では、自分の在り方の本質が一番浮上しやすいのだ。

 

私はこの学びが大好きすぎて、

おかげさまで一皮二皮むけてきて

なりたかった自分になれてるようで

とても喜んでいる今日この頃。

 

で、最初の講座でやった

「相手と一緒にいる」というワーク、

これがまたすごい!

 

ということで、そこを書いてみたいと思います。・・

 

 

人間関係の基本

一緒にいるつもりでも、

自分の思考にとどまっていると

相手と全然繋がれていない。

 

人間関係がうまくいかないのって

繋がれているか、いないか、なんだなって

改めてわかった。

 

遠慮しすぎてしまったり

うまく立ち回ろうと考えてしまったり

マウントとってしまったり

無関心を決め込んだり

 

どれも繋がらないことを選んでる。

だからその関係性は

悪くなることはあっても

良くなることはないんだなぁ。

 

 

育児が楽になる

これ、我が子にてき面で、

扱いやすくなったなんて言い方はよくないかもしれないけど、

育児が楽に楽しくなりました。

 

子どもは敏感なので、心ここにあらずで接すると、

泣いたり怒ったり、非常に扱いにくくなる。

 

心と心をちゃんと寄せていると、

ほんとに素直でかわいい我が子になる。

学校へ送るのもまったく大変じゃなくなった。

 

自分を信じて、たくましくなったような。

(どんだけ私が揺さぶっていたのかと思うと、本当申し訳なかった…)

 

 

赤ちゃんとも繋がれる

ここから、ちょっと自慢したい!と思うほど

いい体験ができたので、そのことを。

 

赤ちゃんにも効果があって、

泣いている赤ちゃんと「一緒にいる」をやると泣き止むって

先輩たちから聞いていて、

やってみたいーーーと思っていたところ、

 

2月に生まれた甥っ子とやっと対面できて抱っこを試してみたら…

 

 

 

 

 

 

やばい!

 

 

 

ほんとに、私の腕でスヤスヤ眠るのーーー

 

 

布団に置くのが大変だよ、と言われたから一緒にいながらならやってみたいって挑戦してみたら、(横でずっと一緒にいるを実践)

 

 

 

 

やばい!

 

ちゃんと寝てくれるのーーー

 

 

 

愛おしさも豊かさも楽しさも存分に感じながら寝かしつけができるなんて

 

これ、我が子でやりたかったやつーー!!

(その時の写真)

 

誰もが欲しい安心

まぁ、毎日毎時間となると違うのかもしれないけど…

 

この美しくも怖くもある世界で

一緒にいてくれる人がいるという安心感

…なのかな?

 

 

大人も子どもも、なんだか忙しなく

安心なんてしてられないご時世。

 

だからこそ、安心な場所が必要で、

それは私次第でつくることができると体感してる。

 

子どもを育ててるママに届けたいなぁ。

そして、先生や教育者に、

すべての大人にも、

この智慧が届けられたらいいなぁ。

 

真に子どもが生き生きできる環境を。

そこにいつかコミットした事業をしたいと願っているのだけど、

すこーし道が見えてきたような。

 

 

仕事より人間関係より、土台は家庭

子どもにも安心感を与えていきたいけど、

私自身も、安心感をもって生きていきたい。

それは、やはりパートナーとの間で得たい。

 

うちは、元々仲がいい方だったけど、

もっともっと真に繋がり合う関係性に、

夫との間に新しい道を紡ぎ始めました。

 

家庭を安心で満たされるものにして、

その土台の上に、私も夫も子どもたちも、

生き生きと自分の人生を歩いていく。

 

命をかけて、命を磨いていきたい。

コメント