孤独を愛する私。一人ってすごくワクワクするんです。

自分らしく生きる

こんにちは。kazukiです。

 

夫と子供たちが北海道へ旅立ちました。

できないことなんてない!人生の幅を広げるために知っておきたいちょっとしたコツ。
こんにちは。kazukiです。 人生が自分主導で動き始めると 本当に面白いなぁと思う今日この頃。 何が面白いかって できないことはない ということなのかな。 できるかできないか...

 

残された私。

 

せいせいした!

 

・・・なんてことはもちろんなくw

 

寂しい。
心配。
ワクワクする。

 

この3つの気持ちが交錯してる。

 

 

寂しさと心配と

寂しさは
そうですよね。

愛する家族だから。

愛犬も
ずーっと玄関のほう見てます。

楽しそうに嬉しそうに笑ってる顔が
すぐそばにないんだから。

 

おかーしゃーん
って甘えてこないんだから。

 

優しさのかたまりの夫が
すぐそばにいないんだから。

 

旅立つ前日が私の誕生日。

誕生日とか関係なく
行きたい講演会に出かけた私が帰宅して
疲れたーって寝そべったら

こんなスライド準備してくれてて

コーヒーとケーキを用意してくれてた。

 

そんな愛すべき家族が近くにいないんだから
寂しい。

 

そして
まだまだ小さい子どもたちと
ちょっと詰めの甘い夫なもんで
心配です。

 

 

ワクワク

でもこの離れ離れを決断したのも
ワクワクがあったからこそ。

 

溜め込んでたやり途中のことを
すーっきり終わらせられる!

というのもあるけれど

 

一人になった自分は
一体どうするの?何するの?

 

これこそ自分軸が試される。

 

家族がいるからやりたいことできない!って
文句言いがちな私。

 

でも家族がいるから
ご飯作って早く寝て早く起きるし
毎日掃除洗濯もピシッとやるんだよなー
おかげさまだよなーって
制限とか負荷って大事だよなーって
思うようになってきていた。

 

ダラダラしないで
目的に向かって進む!

そんな理想的な生活ができていた。

 

はてさて
共同生活者がいなくなって
一人きりになった私は
どうなる?

ダメな自分がいっぱい出てくるんじゃないか
いろんな自分に向き合うんじゃないかって

ワクワクするんです。

 

このワクワクを人に伝えると

変態だよね

って反応されるんだけどw

 

その先に絶対に成長がある
もっと良くなる自分に出会える

って経験で知ってるから。

 

どんな変化・進化があるかワクワクするのです。

 

 

サクサク

新しい自分に出会えるっていう観点で言うと
北海道に行くことでも叶うと思う。

だから、直前になって行こうかなーって思った。

 

ようやく最近わかってきたんだけど

人生に正解の道は一つじゃない。

 

正解は一つって学校で教わるし
学校で教えてきてしまったけど(悲)

人生に関しても
その一つを見つけることで
ものすごい苦労をしてきた私。

 

ああでもない、こうでもない
これじゃあ失敗してしまう。
どれが正解なの?
どれが正しい道なの?

たった一つの完璧な正解を探してる。

 

でもさー、そんなのないんだよね。

いや、あるにはあるんだけど
それを探していたら人生が終わっちゃうから
とりあえずどれか選んで動こうよって。

 

動けば景色が変わるし
新しいものに出会うし
違ったってことにも気づくし
違ってもやり直せることもわかる。
これが正解だと描いていたことより
もっと素敵な答えが見つかる可能性もある!

 

そうそう、
自分軸とか人生の目的とかが定まってくると
選択肢から外せる道も出てくるから
選ぶのはとても楽になるけど
それでも完璧な正解なんて見つかるもんじゃない。

 

関連記事

人生の目的地設定…激ムズです。諦めずに探求し続けた人にだけ、与えられるものなのかもしれない。
こんばんは。kazukiです。 読者さんからご意見いただきました。 「人生の主人公になれ!」の記事を読んで、 物語の主人公になることが大事なのはわかった、 主人公になりたい、 「でも...

 

北海道に行くのも
行かないのも
どちらを選んでもよかった。

 

でも今は
「一人時間どう過ごすの?」にワクワクしちゃって
そっちをとった、というだけのこと。

やだやだ、前回と同じようなこと書いてるw

 

今の自分の思いに忠実に
でも悩み過ぎずに楽しんで選んでいけたら
サクサクっと思うような人生になっていく。

 

・・・

うまくまとまらないから
こんなときはサクッと終わりにしちゃいます。

 

 

コメント