お金に対する思い込みを外したら、人生がパーっと開けたお話。

人生やり直し・ライフシフト

こんにちは。kazukiです。

 

心の火がまた大きくなりました。

人生はまだまだ、もっともっと良くなっていく。

そのために動かなきゃ。やらなきゃ。

夢や理想は掲げるものじゃなく実現するもの。

できる!やりたい!って気持ちがまた強くなった。

 

昨日ある方とお話して
ぐぐぐいーーーっと気持ちが上向いたので、
そのことを書き記します。

 

「お金」の話。

 

お金に対する思い込みによって、
人生の幅を自分で狭めていることに気づきました。

それに気づき、それを外したら、
もっとできる!もっと上に行ける!
って感覚になりました。

 

「お金・働く・稼ぐ」に対する思い込み

働く・稼ぐ

って
どういうことなんですかね??

そんなこと考えずにここまできたなぁ。

高校・大学出て、
ある程度専門性高めて、
自分のできる範囲のところに就職する。
そうすると
月にだいたいこれくらいもらえて、
年に2回ボーナスがあって、
その範囲で美味しい物食べたり、
旅行に行ったり、時々贅沢も味わう。
そろそろマイカー、マイホーム、
将来のために貯金も。

そんな感じでしたね。

もちろん、より良いものを生産できるように
知恵を振り絞って、時には徹夜して、
そうやって毎月いただくお給料は
ありがたかったなー。
安定 が 不安 を取り除いてくれてた。

そして、
昭和生まれ田舎育ちということもあり、

汗水垂らして
身体を酷使して
手を真っ黒にして
重いものを運んで

みたいなイメージもあった。

つまり、
お金に真剣に向き合うことなく働いてきた。

そして、
すんごい労力を使ってがんばった分、
お金がいただけるという感覚を持っていた。
はてさて、
そんな私達夫婦が
10年以上務めたサラリーマン辞めて、
田舎にUターンしてきました。

元々自営業が多い地域。
手仕事、商店、農業、林業・・・

夫も畑借りて共生農法始めてみたり、
お野菜収穫手伝ったり、
古民家リノベーション手伝ったり。
地元の野菜が美味しい!
地元の木材で建築楽しい!

なーんてほのぼの暮らしています。

さらに、ここは、
昔からの自営業も残りつつ
若い人たちも加わって
新しい活性化の流れができている。

それがとっても素敵で好きで
応援したい!一緒にやりたい!
って気持ちも強まっていました。

 

さて、そんな私達が考える

働く・稼ぐ

ってどういうことでしょう?

お金とかじゃないよね。
汗水垂らして働くってことが気持ちいい。
安定しない生活かもしれないけど、
楽しんでがんばっていこう。

お金は、
生活できるだけ、最低限稼げればいいです。
満足です。

・・・

つまり

お金を稼ぐ < 汗水垂らす

もちろんお金がないと回らないので
ビジネス的要素もありますが、
それでも「ガッツリ稼ぐ」って
なんだか素敵でないような・・・
いけないことのような・・・

昭和マインド

サラリーマンマインド

お金を稼ぐことはいけないマインド

になってしまっていたようです。

お金を稼ぐことはいけないこと?

お金は必要だけど、
たくさん稼ぐ、もっと稼ぐは
なんとなくよくないイメージが。

少なくとも、
「私はお金を稼ぎたい!」
なんて大きな声では言えない。
言ってはいけない。

そう思っていました。

 

「お金を稼ぐ」はいいこと!ただし○○が大事。

それで、
今私も自分のもっている知識や経験を駆使して
ビジネスをしている。

しっかりやって
しっかりお金が入る仕組みを作りたい。

なのに
稼ぐことはいけないマインドがあった!?

たしかに、
こんなに勉強してるのに、
なにか躊躇してるものがある・・・
人からお金をいただくなんてできない・・・
自分が自分を一番信じてなかったのかもしれない・・・!

そんな気づきがありました。

 

お金を稼いで自分だけリッチな生活したい

そんな人はあやしい。それは間違いない。

そう、一番大事なのは 目的。

お金を稼いで何をしたいのか。

この話の流れになって、

私にはちゃんと目的が見えた。

子どもたちのために教育を立て直したい。
豊かな自然環境を取り戻したい。
がんばっている人にお金を回したい。
みんなの魅力がもーっと輝く世界にしたい!
大好きな人たちを幸せにしたい!

やりたいことは、いっぱいある!
実現するにはお金が必要!
そのために私はお金を稼ぐんだ!

目の前がパーっと開けた、というわけです。

 

お金の思い込み外せたら、人生変わるかも

おそらく、お金の思い込みって、
人生において、とてつもなく大きくて手ごわい。
だって、
人生の末路まで霧が晴れたような
そんな感覚になりました。(言い過ぎか)

お金を稼げば稼ぐほど、理想に近づく。
お金を稼いでいることはいいこと。
=だって誰かのために動いているんだから!

だとしたら、

もっと必死になってお金を稼がなくてはならない。

・ビジネスしている自分。
・お金を稼ぐことを否定している自分。

この相反する二人の自分が、
私の進む道を阻んでいたのです。

思い込みが取っ払われたおかげで、
ビジネスしている自分を
思いっきり肯定できました。

さらに、
目的地をもーっと遠くに設定できたことも良かった。

目的地が近ければ、それなりにゆっくり歩きますが、
目的地が遠ければ、たどり着けるように必死に走る!

 

これで
迷わず前に進めます。
胸を張って進めます。
パフォーマンスも上がります。
そしたら実現も近づきます。
可能性は広がります。

いいことしかない。

 

まさか、自分が
お金に対する思い込みのせいで
進めてないとは思っていませんでした。

 

もちろん
「誰かのためになることをする」
ということを基本にしつつも、
そこに縛られてはいけない。

もっとちゃんとお金に向き合わなくてはならない。

大きな一歩を踏み出せました。

 

まとめ

お金に対する思い込みは、人生へのインパクトが大きい。

昭和マインド、サラリーマンマインドを外して、
お金に向き合うことをおススメします。
無料LINE登録はこちら
生きたい人生を生きてますか?

何のために生きているのかわからない…
この先どうしていいのかわからない…
もう何もかもやめたい、やり直せるならやり直したいけど…

そんな気持ちになっているならば、
一緒に人生を見つめ直してみませんか?
自分の中にある答えを引き出すお手伝いをします。

人生やり直し・ライフシフト
kazukiをフォローする
Thinking Kazuking

コメント