愛ってこういうこと?やっと自然な母親になれた気がする。母親の再定義パート2

つらい苦しい育児からの解放

こんにちは。kazukiです。

我が子が、かわいくて愛おしくて溺愛中です。

親が子を愛して止まないって
当たり前のようだけれど、
私にとっては、難しいことの一つでした。

つい数か月前まで、
我が子を愛するってことがわからなくて、
自分のことを「母親失格」と思っていた私。

子どもを愛していないかもしれない…罪悪感からの、私は最高の母親だ!に再定義できた、愛のお話。
こんにちは。kazukiです。 先日の話。 赤ちゃんを抱っこして歩くママさんがいました。 幸せそうに話しかけながら、散歩している。 それを見て、私、どんなこと考えたと思います? 本当に子ども...

確かに我が子のことは大事だし、
幸せになってほしいと願っている。
でも、
あのママ(=自分のことより我が子!)
のようにはなれない。

それでも
私には私なりの愛し方があるってわかって、
母親としての自信を取り戻したところでした。

そんな私が!

無理をやめて、
無理を外しまくって、
自分が心地いいことを追究しまくったら、

自分のことより我が子!

の領域に達した模様。

自分のやりたいことより子どもが喜ぶこと、
子どもに尽くせることが心地いい。

こんな領域に来られるなんて。

人を愛する
誰かを何かを大切にする

そのためにはまず

自分を愛すること
自分を大切にすること だよ!

っていうことを伝えたい。

 

娘へのそっけない対応…で気づいた!

つい最近、
関わっている団体に頼まれて
インスタライブに出ることになりました。

国際環境NGOグリーンピースジャパンの
工業型畜産を減らしてプラントベースを推進する
チームプランツというボランティアしてます。

 

5分くらいの出番。
自己紹介と食生活のことをちょろっと話すだけ。

気軽な気持ちで引き受けつつも、
やはり緊張していた私。

そわそわ。

日曜の夜なので
子どもたちもいつも通りいて、
お風呂からなかなか上がらない・・・
ごはん進まない・・・
「お母さん、先に食べちゃうよー」
って時間を気にしながら過ごしていました。

ちょうど父の日だったんです。
娘がお父さんに手紙書いたり、
絵を描いて切り取ったり、

「見て見て、いいものできちゃった」
「お父さんには内緒ね」

ってワクワクしながら見せに来るも、
ライブのことが気になってる私は
そっけない返事。

・・・

いつもだったら
「いやぁ才能あふれてるわー」
「人を喜ばせようとするかわいい子♡」
って
娘の素敵なところをいっぱい見つけるんだけど、
それができなかったんだよね・・・

それで気づいた。

そうか、
今までも自分のことで精いっぱいで
それで我が子を真っ直ぐ見つめられなくて
愛し切れてなかったんだ。

かわいいところ、愛おしいところ、
いっぱい見せてくれてたのに
感じる余裕がなかったんだ。

それは単に、
忙しい!やらなきゃ!全然楽しくない!
私自身がそんな生き方をしてたから。

あーーーーーーーーーーー

失った時間は取り戻せないけど、
大事なことに気が付けた今、
感じられる余裕ができた今、
幸せだなぁ私は。
これからいっぱい
愛おしい♡を感じられるんだね!

てことは、

自分のことで精いっぱい

これをやめればいい!

 

幸せやチャンスは転がってるのに

子どもを愛する
ってことだけじゃなくてね、
どんなこともそうなんだよね。

自分のことで精いっぱい

この状態だと
周りで起こっている
たくさんの素敵なことを
逃してしまう。

花がきれいだな
ごはんおいしいな
恵みの雨だな とか

あとねあとね、

チャンス も!

自分を幸せに導いてくれるチャンス!

誰かからの素敵なお誘い
おもしろそうなアイデア
人生のためになる助言 とか

けっこう周りには
幸せや恵み
ともするとビジネスチャンスも

とにかくいっぱい素敵なことが
繰り広げられてるわけ!

 

なのに・・・・・

 

あれしなきゃ 
これもしなきゃ
あれもまだ残ってた
あー今日も終わらない
全然進まない
あー忙しい

時間も全然ないし
やりたいこともできない
あの人はキラキラ輝いてる
なんでいつも私ばっかり
私のせいなの?
私の何がいけないの?

もう自分ことばっかり。

立ってるだけで精一杯なのに
職場で笑顔作って
子どもをお風呂に入れて
キーってなりながら
時には本当にキーー!って叫びながら
なんとか毎日こなしてた。

 

そりゃあ

素敵なこと見逃すわ・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

はぁ。

思い出すだけで辛くなる。

 

無理を外しまくった先の新たな境地

私は心身ともに病んでしまったからなんだけど、
決めた。
もう自分を犠牲にするのはやめようって。

そしたら、上のブログのように
自分なりの愛し方を見つけられて
それで精一杯やれば
自分も無理なく、周りにも無理させず
ちょうどいい生き方がわかった。

と思った。

でも
無理を外して
無理を外して
無理を外しまくって
自分を大切にして
心地いいことを追究し続けたら

新たな境地に至った。

立ってるだけで精いっぱい
だったのが
無理せずに立っていられて
自然に笑っていられて
いつも心穏やかで
はぁ。幸せ。

そしたら
ちょっとくらい自分を犠牲にしても
大丈夫になった。
子どものために動いてあげられる。

それで
子どもが思いっきり楽しんで
嬉しそう~な顔していたら
もう幸せは2倍3倍。

生きてるだけで幸せ。
その上大好きな人が幸せそうだったら、
天にも昇る気持ちだよね。
こんな感覚がやってくるなんて。

私の人生の酸いも甘いも知っている夫に
このこと話したら、

kazが自己犠牲を許容するとはね。

だってさw

 

ともかく、

生きてるだけで幸せ

まずはここだよ。

無理していることをやめること。

食事がレトルトになったって
毎日洗濯できなくったって
仕事のでき6割だって
飲み会断ったって
既読無視だって
いいじゃない!

自分が自分で在れる時間を持つ方が
幸せに近づく。圧倒的に!

そして周りをも幸せにできる。絶対に!

いちいちクヨクヨしてないで
今日はやめた!って開き直って
ダーラダラ過ごしてみよう!

絶対に自分を責めないこと。
(あーまたダラダラしちゃった・・・)
(私ってほんとダメだ・・・)

これがまた自分に無理をさせちゃうからね。

幸せな時間をありがとうって言えるといい。
言えるようになるんだけどね。

無理を外して
わがままを許して
自分の人生なんだから。
好きにやらせてよー
好きにやっていいんだよー

私もずっと自分で自分を監視してきたから、
難しいのを知ってる。
自分の目が一番厳しい。
(そして他人にも厳しいんだ、これが)
だからほんとにちょっとずつ。

監視してる自分に気づいて
無理してる自分に気づいて
そこからだったかもしれないなー。

一つずつ、ちょっとずつ、
緩めていった先にあったのが、
今回見つけた境地

自分を犠牲にしても他者に尽くす

大好きな人の幸せが私の幸せ

だったわけなんです。

 

こんな母親、私だけなんかなー
なんて不安もありつつ投稿してみました。

 

まとめ

無理をして、自分のことで精一杯な状態だと、
幸せやチャンスを逃してしまう。

無理をしなくていい。
自分を犠牲にしなくていい。
自分が自分で在れるように。
そしたら幸せも愛も感じられる!

自分の目が一番厳しいから
監視の目を緩めてね。

コメント