本音に向き合う。それは自分を大事にすること。

自分を大切にする生き方・働き方

おはようございます。kazukiです。

今日は軽めに書きますね。

 

私は過去の教訓から
自分を隠さないように生きています。

私ってどういう人か
どういうことを考えているか
本当に好きなことは何か
本当にやりたいことは何か
本当に言いたいこと表現したいことは何か

 

常に自分の本音に向き合うようにしています。

 

でも、本音って出すの難しい。

 

周りに情報があふれてるし
常識とか”普通”とか”みんなは”とか
そういうものにさらされているから。

 

それに
本音を出さない方が自分が楽なこともあるし
相手を傷つけなくて済むこともある。

 

だから本音を奥にしまって
建前だけで表現することもある。
みんなに合わせることもある。
常識的に生きる。

 

 

でもね

 

シクシク
シクシク

 

ずーっとしまい込まれた
本音ちゃんは悲しんでる。

 

出してー
気づいてー
私はここにいるよー

 

ってアピールしてる。
本音ちゃんは諦めない子。

 

みんなに合わせながら

(なんか違うんだけど…)

って感覚あるでしょ。

あれは本音ちゃんのしわざ。
がんばってるねー本音ちゃん。

 

時々胸がうずくでしょ。それも。
ふとした時に涙流れるでしょ。それも。
イライラソワソワするでしょ。それも。

 

ぜーんぶ本音ちゃんの叫び。

 

本音はどこか、何か

それはなかなか掘り出せないんだけど
だって、長い間奥に奥にしまわれてたんだもん。

でも本音ちゃんの存在に気づいてあげるだけで
本音ちゃんは安心する。

気づいてあげてほしい。

 

ごめんねー
待ってるよー
いつも感じてるよー

 

ここかな?
これかな?
会いたいなー

 

って楽しんで探してあげてほしい。

 

くれぐれも早く出てこい!とか思わないであげて。

楽しんで待ってあげてほしい。

 

そしたらいつか
恥ずかしがりながら
出てきてくれる♡

 

本音ちゃーーーん

今日も共にまいりましょう!

コメント