「やりたいことをやる」ことでしか、本当の幸せはつかめない。幸せな未来へ向かうのか、同じ毎日を過ごすのかは、自分で選べる。

自分らしく生きる

こんにちは。kazukiです。

 

1週間前にギックリ背中(?首?)になり
安静を余儀なくされていました。

幸い、信頼する整体師さんにお願いして
動けるようになるのも早かったけど

それでもいつも通りでない自分で過ごして
事が思うように捗らなくて
常にイライラモード
夫とはギクシャク
子どもの甘えにも応えられない
イヤ~な1週間を過ごしました。

 

普段通り動けた時は
毎日、家事も育児も仕事も
なんとなくやり過ごしていたけれど

動けなくなって
できることが制限されたことで

 

・やりたくてやっていたのか
・ただなんとなくやっていたのか
・やりたくないのにやっていたのか

 

それがはっきりしちゃいました・・・

後ろ二つがけっこう占めていたんですよねー・・・

ショック・・・

 

やりたいことをするために
脱サラ田舎移住したのに!!

そんな自分へ喝を入れる記事です。

 

「やりたいこと」を大事にしているわけ

一度きりの人生
限られた人生
やりたいことをやろう!

そりゃあそうですよね。

自分の人生なんだから、もちろん
やりたいことをやりたいようにやっていい
その権利を私たちは持っている

そう、その通りなんですけど

 

もっと深い意味があって・・・

 

自分の人生のゴール

「こういう人になりたいな」 とか
「こういうことを成し遂げたいな」 とか
「こんな幸せ手に入れたいな」 とか

それに到達するっていう大きな目的があって
それを果たすために私たちは日々生きていますよね。

一番望んでいるそのゴールに
一歩でも近づくことが
「やりたいこと」なわけなんです!

 

なーのーにーーー

 

それに気づく前はもちろん
気づいている今だって
「やりたいこと」より
「やらなきゃ」とか「やりたくない」を
いっぱいやってるーーーーー

 

それじゃあ
ゴールには一歩も近づかない。

一生、同じ場所。

 

うーーん、
うーーーーーーーーん、

 

どう考えても、嫌だ。

 

だから
人生のゴールに近づくための
「やりたいこと」を大事にしてるんです。

 

「やりたいこと」じゃないことばかりしているとこうなる

仕事も家事も育児も
とにかく忙しい。

目の前のものをとりあえずこなす

になりがち。

正直言うと

嫌々ながらこなしてたことも多かった。

 

そんな時に

子どもの寝顔とか
美味しいデザートとか
新しい服とか
旅行とか

はぁ~このためにがんばったんだよねーって
一瞬心地よくしてくれるんだけど
また日常に戻る。

また同じことの繰り返し。

とりあえずやるか。
いやだけどやるか。

まあそれでも続けることは可能。

 

でも何かの拍子に
例えば
SNSとかで素敵に暮らしてる人を見たり
同窓会で華やかに生きてる友達に会ったりして

自分と比較してしまって
そこはかとなく
私の中の何かが
もごもご、もごもごって動いてるけど
何食わぬ顔、
気づかないふりーー。

 

あぁ
想像するだけで、胸がキューっとなる。

 

続けることは可能と言ったけど
これだけ身の回り情報だらけで
生き方も多様になっている現代じゃあ
もしかしたら
精神的に続けることは不可能かも・・・

 

ともかく
楽しく幸せに生きていきたいって願望は
誰しもあるもの。

 

だけど

とりあえずやる
しかたなくやる

を続けていると
本当の幸せに浸れなくて
モヤモヤしたものが残る。
それが一生つきまとう。

「やりたいこと」に注ぐ
時間も労力も残ってない・・・

 

できることから「やりたいこと」やろう!

とりあえずやってしまうこと
やりたくないのにやってしまうことに
無駄なエネルギー注ぐのやめよう!

やりたいことに
時間も労力もお金も知恵も
全部注ごう!

 

よし、わかった!

 

・・・とは
なかなかならないですよね。

一人で生きてるわけじゃないから。
周りとの関係性や
今まで築いた暮らしだってある。
いきなり全部捨てるなんてできない。

 

私も本当はブログをもっともっと書きたい。
今は自分のことだけに集中していたい時期。

でももうすぐお迎えの時間。
それが現実。

 

子どものことは愛おしい、大事な存在。
でも、やりたいことやらせてっていうときがある。
母親である以前に、
一人の人間だから。
それも大事にしたい。

 

いや、それを大事にしてこなかった。
母親ばかりが比重大きくて
さらには仕事してる自分もいて。

一人のkazukiという存在をもっと大事にしよう
そう決意した。

 

身を削って誰かに尽くすということも素敵だけれど
まずは自分を大切にすることができなければ
誰かを大切にするなんてできないから。
そして
そんな生き方が我が子に伝わったらいいなとも思う。

子は親を見てるからね。

 

ということで、
先週があんなだったから
とりあえず今週は夫に食事を任せる週間にしました。

とにかく毎日の献立を考えるだけで
心も頭ももっていかれるから
ちょっと一旦落ち着こーぜーってことで。

その間に、
ブログ書いたりメルマガ書いたり
瞑想したり
「やりたいこと」やらせてもらいます。

 

例えば
自炊にこだわっていたところを
買ったお惣菜にするとかでもいいわけだし

掃除が溜まっているけどできない状況なら
家事代行サービスに頼むとか

できるだけ完璧に仕上げたい報告書を
75点で提出してみるとか

ベビーシッターやじいじばあばに頼るとか

一日有給とってしまうとか

 

自分ががんばっていたところを
別の何かに委ねてみる。手放してみる。

 

勇気のいることかもしれないけど
やらなきゃと思っていることを手放して
「やりたいこと」を思いっきりやる!

一旦、自分に戻る時間を確保するだけでも
全然違う!

 

はぁ~想像しただけでスッキリ~♡

 

ゆったり過ごしてる自分に幸せ感じるかもしれない。
今まで力入ってた自分に気づくかもしれない。
夫や子どもへの愛を再確認できるかもしれない。
やりたい!気持ちが湧いてくるかもしれない。

そういう時間が、とっても大事。

 

自分の望む未来へと続く道を進むのか
毎日同じ堂々巡りの道を進むのか

 

私は一歩でもゴールに近づく道を
選択します!!

 

はてさて、
今日の夕飯なんだろうなー。

けっこう夫婦間でバチバチぶつかったけど
それでも私の意向を汲んでくれる夫に感謝。

私のGOサインで脱サラまでしてくれた夫。

夫の教育の仕方も
記事にしようかしらww

 

どんな料理が出ても「ありがとう」と言います。
ここに宣言します。
そうしないと、ダメ出ししそうだからw

本当は「ありがとう」って言いたい。
それが人生のゴールに近づく「やりたいこと」!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【自分らしい生き方働き方を叶える】メルマガ
無料で配信しています。

こちらからどうぞ。

 

まとめ

「やりたいこと」とは
自分の人生のゴールに向かうためにやること

「やりたいこと」以外のことばかりしていると
無駄なエネルギー使って
同じ毎日を繰り返し
ずーっと同じ場所にいることになる

がんばってこなしていたことを
やらないという選択をして
自分の時間を確保しよう

少しずつ一つずつ望む未来へ向かうための
「やりたいこと」を増やしていこう

コメント