自分の価値、感じてます?

そもそも価値って誰が決めるんだろう。
自分で決めたらいけないのかな?

 

私は、私の価値を見出して幸せになれた。
その価値を思い切り発揮してさらに幸せになれた。

だから、自分の価値に誇りをもっている。

 

価値を感じることは大事

「自分の価値」という話題をしたときに
誰かに言われたのか
ネットに書いてあったのか
忘れてしまったけど

『そもそも価値は相手がつけるもの』

っていうことを示された。

その時は「確かに」と思って
私には価値があるなんて思っていた自分が
恥ずかしくなったのを覚えている。

 

でも、今また、
自分に価値を感じているのって大事だよねって
ところに戻ってきた。

 

やっぱり、

自分の価値を認識すること
その価値を活かして生きること

を推奨していきたい。

 

それが、
その人自身を輝かすことにも繋がるし
輝けるようになった人は
他者を輝かすことができるから。

 

輝きの連鎖で、世界中を明るくしたいのだ!

 

誰もが価値を持っていて
それを活かすことができる

そのことを伝え続けるのが私の使命。

 

自己否定に陥りやすい私たち

さて、
自分自身で価値を感じていることが
大事だよ、ということなんだけど

その理由は3つ

 

・自己否定をかき消せる
・他者評価を受け入れられる
・自信をもって行動できる

 

いやー、もっともっとあるけど、
今日は3つに絞った中の、一つ目。

 

まず、どこかでも書いているけれど、

 

人間は自己否定に陥りやすい脳の仕組みをもっている。

 

これを大前提におく。

 

私がへこみやすいのも、そのせい。
イライラしちゃうのも
自己否定している自分を見たくないから
怒りでかき消している。
けど、そんな自分に、また自己否定。

 

いずれにせよ、
自分に目を向けるのが
良くも悪くも人間の特性。

 

人と比べてしまうのも
実は、自分の欠点を知るため。

 

欠点を知るために???

 

そう、
自分の異変に気づいて
修正して生き延びるために
私たちは欠点を見つけている。

 

過去の私の悪い癖

でも、だいたい、欠点を見つけては
「もうだめだー」
で終わらせてしまう。

 

はい、完全に過去の私です。

 

そんなことしてたら、
自分のダメなところばっかり蓄積して
自分の行動範囲を狭めて
自分の能力も出し切れず
自分を底へ底へ追いやる。

そりゃあ人生に満足感が得られません。
生きている意味すら見出せません。

 

はい、完全に過去の私です。

 

今の私が前向きな理由

本当は、欠点を見つけたら、
それを補う、ところまでセットにしないと。

 

「もうダメだー」 なのか

「欠点見つけた、ハイ次」 なのか

 

これこそが、自己肯定感。
自分に価値を感じられているかが重要。

 

自分に目を向けた時に、
欠点が目に付く。

でも、自分の中に
光っている価値が見えたら

 

「私の価値はこれ。
私がやるべきは、これを輝かせること。」

 

欠点にフォーカスするのではなくて
価値にフォーカスすることができる。

 

価値を活かすために
欠点を修正する力も湧いてくる。

 

自分の中に光り輝くもの、
その原石があることを知っている自分と
知らない自分だったら
心の持ちようが全く違うと思いませんか?

 

なので、私は
『自分には価値がある』って感じていることを
大事にしています。

 

まとめ

「感じる」っていうと
人によりけりなところがあるんだけど
誰しもが価値を感じることができるように

【自分の価値を言語化するワーク】を、
公式LINEではお届けしていきます。

自分を知り、自分を活かす:LINE登録

 

言語化のパワーは凄まじいですよ。
「何となく」じゃなくて、「バチっと」決まりますから。

楽しんでまいりましょう。

いい感じで締めくくりましたが、
理由の2つめ、3つめが
まだ伝えきれていませんね。。。
また追加していきます。

コメント