望んでいる未来に続く道を選ぶには?何をどう選ぶかで、現実は変わる。

優柔不断

なんでいつも思ったようにならずに
不本意な現実ばかりなんだろう。

がんばってるし、考えてるし、よくやってると思うんだけど。

 

もう私が何をやっても変わらないんだよね。。。

 

そんな、自分自身や人生に諦めていた私。

不幸せなわけではなかったし、
人生そんなもんだと思っていたから。

 

でも、変われた。
諦めなくてよかった。

ちょっとずつちょっとずつ軌道修正を繰り返しながら
本当の自分に気づいていき
本当に望む人生を、今つくっている。

 

その過程で気づいたこと、学んだことを発信しています。

 

今日のテーマ「何をどう選ぶか」

自分が選択したことの積み重ねで
「今」がある。

 

今やこれから選択することが積み重なって
「未来」がつくられていく。

 

それは大前提としてあって、

では、選択するその瞬間に何を見ているか?
というのを書いていきたい。

 

すごく端的に言うと

「怖れ」を見ているのか、「愛や喜び」を見ているのか、

 

それによって
現実も変わってくるし、
未来が望ましいものになるのかも決まってくる。

 

それが腑に落ちる体験をしました。

 

ある日の息子とのこと

うちの5歳の息子、甘いものが大好き。

でも、親として健康には留意していて
ペットボトルのジュース1本には
糖類や添加物がたくさん入っているから…
みたいな知識も入っているわけです。

だから、できるだけ避けたい。

でも、いろんな場所でそういう味を覚えてくるわけで
全部を排除することはできない。

そんで、そういうものほど美味しく感じる。

 

つい先日、近所のお豆腐カフェの
豆乳シェイクを買おうと息子と出かけました。

市販のものよりはいいし、
息子も喜ぶだろう。私も飲みたい。

 

でもね、休みだったんです・・・・・・

 

怖れていたことが・・・

息子のご機嫌が斜め、
どころか、崩壊寸前になりまして・・・

そして、コンビニでジュース買うーーーー

って言い始める。
はいはい、そうなりますよね。

 

以前の私だったら、

・かたくなにジュースは買わない
・機嫌を直すために嫌々ジュースを買う

どちらかしか選択肢がありませんでした。

 

でも、どちらにせよ、気持ちよくない。

だって、ジュース買わなければ、機嫌は下がる一方。
でも、ジュースを買ったら、息子の健康が害されるかもしれない。
そして、一度買ったからまた買ってもらえると思っちゃうかも。
あーでも、機嫌が悪いのはつらい。

 

こうなるかも、こうならないでほしい、

怖れてばっかりの思考でした。

 

怖れではなく、私の想いを大事にする

私はジュースを買うことを選択しました。
しかも、気持ちよく。

せっかく美味しいものが飲めると思って出かけたんだもんね。
好きなのを一つ買おう。ってすぐ近くのコンビニに。

 

でも、買うときに、

 

私があまりジュースを買いたがらないのはね、
たくさんお砂糖が入っていて、それが〇ちゃんの身体に入ると
病気になるかもしれないっていう心配があるからなんだよ。
これからずーっと幸せでいてほしいもん。
でも〇ちゃんの飲みたい気持ちも大事だから、
今日は買おうね。

 

私の内側にある「愛」を伝えました。

 

買いたくないけど、買いたいんだよ。
その素直な想いを。

 

大事な大事な想い

私は愛をもって買う選択をしました。

でも、愛をもって買わない選択もあります。

 

それはタイミングもあるし、
その人が何を大事にしているのかということでも変わる。

 

私は、その人の「やりたい」をまず大事にしたい。

それが私にとっての「愛」だと思っています。

 

あなたにとっての「愛」ってなんですか?
何を大事にしていきたいですか?
何を大事にしているのが、一番あなたらしいですか?

 

私の選択によって喜べる未来をつくった

「怖れ」からの選択って

何か問題が起きないように
こうならないように

という「思考」が働いている状態で、

 

「愛や喜び」からの選択というのは、

こうなったら幸せだな
この望みが叶ったらいいな
大切な人が幸せになってほしい

という、「思考」よりもどちらかというと「感情」に近くて
しかも「プラスの感情」が胸にある状態

 

私の経験だと、

 

「怖れ」から選択すると
問題が起きないかどうかビクビクしながら
過ごす未来がやってくる。

 

「愛や喜び」から選択すると
何が起きても、それが今時点で喜ばしいことでなくても、
これは望ましい未来に行くために必要なことと思える。

 

ジュースをゴクゴク飲む息子を
清々しい気持ちで見ていられる。
美味しいんだね、よかったね、って一緒に喜べる。

 

もし嫌々買っていたなら、
美味しそうに飲む姿を、きっと悶々として見ていたことでしょう。

 

本当の自分にたどり着こう

勘違いしてほしくないのは、
「怖れ」で選びがちな人には「愛」がないと言っているわけではなく

私も例にもれずそういう人だったから、
過去の私を悔やみ否定してきてしまったけど、
それがしたいわけではなくて、

 

全ての人のベースには「愛や喜び」がある。

 

声を大にして言いたい!

 

全ての人のベースには「愛や喜び」がある!!

 

ただ、そこに気づいていないだけ。
たどり着いていないだけ。

 

なぜなら、
脳機能的にも、私たちは、「怖れ」にリーチしやすいから。

 

でも、その奥にある、本当の想い、愛、喜びに気づけると、
現実が変わっていくんです。
人生も変わっていくんです。

 

自信がない、自分を好きになれないという
私の変えがたい性格すら変わった。

コミュニケーションも苦手、人間不信もあったけど
それも変わっていった。

 

本当の自分に気づいていくこと。

その本当の自分で選んでいくことで
未来は望む方へ動きだします。

無料メルマガ講座のご登録はこちら
本当に望む人生を生きてますか?

なんとなく心にあるモヤモヤを取り除きたい…
いつもズレやブレを感じてしまう…
生き方、働き方、人生の方向性がわからない…

そんなお悩みをお持ちならぜひご登録ください!

本当にやりたいこと、望んでいることに向き合い
自分の中にある「これ」というものを握って
望ましい人生に一歩踏み出すまでを順を追ってお伝えしています。

優柔不断自信がない
kazukiをフォローする
no concept , no life

コメント