誰もが才能保持者、でも気づいていないから使えていない。もったない。「才能」のものすごいパワーを解説。

こんばんは。kazukiです。

私、学校の先生やっていましたし、
学生時代の成績も上の方だったんですけど、
なんていうか、賢い人ではないんですよ。
語彙も少ないし、
社会情勢わかってないし、
英語も全然わからない。
でも、テストではいい点数がとれるんですよね。
なんででしょう?
習ったことはわかるけど、応用がきかないのかな?
分析したら面白そうですね。
っていうか、
学校のテストって、まっったく意味ないですねw

それで、
オンラインで人とやり取りするときとか、
ブログ書くときとか、
言葉の意味や英訳など調べて、
一番しっくりくるものを選んで使っています。

で、
私が人生上手く進める上で大事にしているのが
「才能」なんですけど、
ググってみたら、

”ある個人の素質や訓練によって発揮される、物事をなしとげる力。”

とありました。

そう正にこれなんですね。
グーグルさん、いつもありがとうございますw

そんな感じで、今日は、才能を掘り下げます。

「才能はsharpに!でないとdullな人生になりますよ!」

って話です。
意味わからんですねw

才能とは、

・個人が持っているもの
・素質(元々の性質)
・訓練(経験や環境により強化)によって発揮(働く)
・物事を成し遂げる

そんな力、なんですね。

私の解釈をも少し入れると、

才能は、
・元々持っている性質なんです
→誰にでもあります

・各々みんな違うものです
→誰もがオリジナルの才能保持者

・パワーを強めることも弱めることもできます
→気づいていない場合が多い
→逆に引っ込めていることも多い

・才能を尖らせたらすごい破壊力!
→人を惹きつける力にもなる

そんなふうに捉えています。

さらに、
いくら使っても枯渇しない、
超ウルトラスーパー才能もありますw

だからね、才能生かしましょうよって言っているのです。

元々持っているんだし、
誰も同じでないオリジナルだし、
何でも成し遂げられるんですよ。

それだけでも、人生丸儲けな感じですがw

尖らせてほしい。
スーパー才能見つけてほしい。

まず、何が才能かを発掘するところからですが、
見つけたら、こっちのものですからw
諦めずに頑張りましょう。

それで、
ブログ構築のため、
カテゴリーやらタイトルやら考える中で、
キーワード「才能」をどう使おうかーって悩んでいて、
いろいろググりました。

尖る=sharp

その反対は?って調べたら、

dull=鈍い、つまらない

ってのが出てきました。

上述しましたが、
才能に気が付いていない場合が、多い。
その人にとって、当たり前すぎるというのと、
こんなことにこだわっていて、
私は変なんじゃないか?みたいなことが、
実は才能だったりします。

だから、才能が発揮されていないときは、
自分にとっても、周りから見ても、
dull な状態かもしれません。

自分にとって、人生はつまらないもの。
なんか違う、本当のパワーが出ていない気がする。

周りから見ても、この人つまらない。
みんなと同じ、普通の人。

プロフィールにも書きましたが、
私はずっと、変なヤツって思われることを避けてきました。
目立ちたいんだけど、嫌われたくないから普通に徹する。
本当の自分を押し殺して生きてきました。

(まだ読んでいない人はこちらから

何が好きで何が得意なのか、
何が才能なのか、わからず生きてきました。
だから、ずーっとモヤモヤ。
人生は辛いもんだって思って、
生きにくさは仕方ないってあきらめてました。

その後、
自分にとことん向き合って、
「もっと良くなる!」とか
「変人ほどの研究ぶり」とか
そんな偏った才能ですが見つけました。
それは、頑張らなくても溢れる、溢れる。
磨いて、尖らせ、
それをアウトプットしたら、
共感されて、喜ばれて。
やっと生きている心地がしました。

それを活用できるようになったら、
人生が激変。

イベント企画したり、
自分でビジネスやろうとしたり、
夫に退職まで勧めて、
古民家改修、
田舎移住に海外移住計画、

何でもできる破壊力。
実現するかはわかりませんが、
人生を楽しくするという目的は
果たせています。

尖ってたほうがよかったのに、
なんであんなに丸く、
ソフトタッチに仕上げてたんだろう。

まじでdullだわ~
sharpにいきたいわ~

本当に、才能の凄まじさを体感してほしいです。
というか、
自然に湧き出てしまうソレ!なんですけどね。w

才能の掘り起こし方も、
今後まとめていきますね。

人生が楽~で楽しくなっちゃう「才能」のお話でした!

コメント