意識に潜んでいるあの虫、追い出したら悩みがスーッと消えた話。

行き詰まりから解放される

おはようございます。kazukiです。

今、悩みが一個スーッと消えた・・・
やったぁ!

と思ったので、書きます。

 

私の悩み

「書く自分」と「喋る自分」が分離してる

ってことが悩み。

SNSでもブログでも
自分の思いや考えをストレートに書ける。
なんならちょっとメッセージ性強めで書ける。

なのに
喋るのが超絶苦手。。。

その分離した自分が
なんとも気持ち悪くて

私の何かが整ってないからだ・・・

整ってない自分が発信することなんて
絶対に届かない
まずは整えなければ・・・

って悩ましく思っていました。

 

認めてない自分発覚!

今朝SNS見ていて
自分の投稿を見直したりもして

やっぱり私は書くのが得意だわ~
我ながらいい文章書くわ~

ってニヤニヤしてましたw
はい、常習犯ですw

 

ん??

 

それでいいじゃん。
書くのが得意。
喋るのが苦手。
それでいいじゃん!!!

 

書くのは得意なはずだけど、頭の中はこんな感じw
これじゃあ伝わらないので、詳細を書く!

 

何に気づいたかと言うと、

「喋るのが苦手」と自分で言っておきながら
「喋るのが上手にならねば」って思っていた自分。

自分の長所短所を言うときも
書くのが得意だけど、喋るのが苦手
ってわかってるのに

その後ろにカッコ書きで
(苦手だけど上手くなりたい、ならねば。
そうしないと・・・むにゃむにゃ・・・〇×△・・・・・)
ってのが付いて回ってた。

 

この顕在意識に上がってこないカッコ書きの言葉って
たぶん潜在意識の中で無限に続いているんだと思う。

 

自己否定まではいかなくとも
できない自分を認めてない自分が占領してる!ってこと

これ、やばいやばい。

自分で自分を引き下げてるんだから。

「ねばならない」虫 ヒ~~💦

この虫の存在に気づき
それを追い出せたらスーッとした。

 

私を再定義

分離状態を作り出していたのは自分だった。

「ねばならない」虫を追い出したら
そこにポツンと立っている喋るの苦手な私。
「どうぞ、こちらへ・・・」って近くに呼んで
ぎゅーってハグした♡

そうやって私の中に取り込んでいった。

 

では改めて

私は書くのが得意!
(いい文章書くんだわ~ニヤ)

でも喋るのは苦手!
(そんな私もかわいいじゃん。ニヤ)

以上!!!

あ!こうやって吹っ切れたら

得意の「書く」を伸ばしていったら
「喋る」も得意になる日が来そう!

って逆にワクワクしてやがるw

 

私喋っても全然いいこと言えないので、
そこんとこよろしくお願いします!w

コメント